「できる限り生活を保障する」年功は、戦後日本で人を生かす合理的な仕組みだった

年功 戦後日本企業の人材マネジメント 等級とは、社員をランキングする基準であり、その企業の人材マネジメントの思想の根本だと前回述べた。 戦後の日本企業は、厳しい経営環境の中で「社員の生活をできる限り保証する」ことを重視し続きを読む “「できる限り生活を保障する」年功は、戦後日本で人を生かす合理的な仕組みだった”